皮膚トラブル

皮膚トラブルについて

脱毛

最近は技術が向上してきているので、皮膚トラブルは少なくなってきています。しかし昨年、エステサロンでの脱毛でやけどや皮膚障害が起きたという相談が消費生活センターに150件近く報告されています。また、エステサロンだけではなく、医療機関での事故の報告もあります。どこの脱毛でも、トラブルが必ずないとは言えないのが現状です。

 

そもそも、永久脱毛は医療行為です。特にレーザー脱毛は医師がいないエステサロンで行った場合は違法行為になります。過去には、医師ではない者がレーザー脱毛を行い、摘発されたこともあります。レーザーは出力が強いため効果が高いですが、裏を返せばやけどしやすいと言えます。そのため、クリニックを選ぶ際、やけどなどの対応について必ず聞きましょう。不明瞭な回答のクリニックはやめた方が賢明でしょう。トラブルを避けるため、まずクリニック選びをしっかりと行いましょう。

 

皮膚トラブルで最も多いのが、やけどです。原因は、レーザーの出力が強すぎること、レーザーがシミや日焼けした肌に反応したことなどです。また、適切な冷却処理を怠ることもやけどの原因になります。脱毛後は、肌が敏感になっているので日焼けや清涼スプレーなど肌に負担になることは避けましょう。

 

それでも、皮膚トラブルに遭ってしまった場合、医療機関で脱毛している場合はその医療機関に、エステサロンの場合は提携しているクリニックがありますからそこに相談をし、解決されないときは皮膚科で診察してもらいましょう。